GARDEN BBS 4307


2017/2/24「呉服屋『せんざき』本舗」報告(※未反映)

1:シルフ :

2017/04/22 (Sat) 03:19:43

(※未反映)

2/24に執り行いました、インスタントシナリオ「呉服屋『せんざき』本舗」の終了報告です。

GM.シルフ
PL.草餅/安倍 晴明
PL.翔虎 結捺/神坂 怜
2:シルフ :

2017/04/22 (Sat) 03:24:23

◆消費物
・SP300
・HP10
・金貨33枚(伏見から)
・王者の爪
・元素結晶[水]*5
・元素結晶[火]*1(伏見から)
・大粒真珠
・海竜の逆鱗
・紅水晶
・黒呪茸

◇効果付き
【着物(い)】
物理/魔法固定耐久値+5

この着物は「黴の呪い」を受けた際、呪いの強度を−1d10することができる。

力づくかもしれないが、今僕に出来る「救い」はこれだろう、
実に自分らしい僕の願いだ。

霊、および妖等の怪異に類する存在を相手にした際、
自身のダメージ判定ダイスを
1d[最大値/2]+[最大値/2]に変更する。(端数切り捨て)

また、霊、および妖等の怪異に類する存在からの攻撃を受けた際、
反応行動として使用する耐久/魔耐ダイスを一つ増やして構わない。


【着物(ろ)】
物理/魔法固定耐久値+5

この着物は「黴の呪い」を受けた際、呪いの強度を−1d10することができる。

夕焼け小焼けで日が暮れて、さぁさおうちにかえりましょ。
思い出ひとつたずさえて、さぁさおうちにかえりましょ。

そのセッションにおける自身の記憶の一部分を閉じ込めた蜻蛉玉を作ることができる。
記憶によって蜻蛉玉は様々な模様を魅せるだろう。
一個ごとに異なる記憶を閉じ込めても良し、同じ記憶を複数個に閉じ込めても良し。

自身の好きなタイミングでいくつ作っても良いが、
一度のセッションで持ち帰ることができるのは、一人につき一個のみである。
二個以上持ち帰ろうとすると、
セッション終了後、一つを残して全て消えてしまっているだろう。

また、この蜻蛉玉を所持している時、
閉じ込められた記憶にふさわしい装着スキル(PL判断)を
SP消費なしでひとつ取得して良い。


【紋付き羽織】
この羽織を着用時、自身が「子」と認識している相手にならば、
セッション中5回まで「支援」と同様の効果を使用できる。
この効果で自身の手番は消費されない。


【桔梗の小さな髪留め】→「如苳 司」様へお届けいたします。
セッション中2回、任意の状態異常を打ち消すことができる。

またセッション中1回だけ、自身のダイスを使った判定に±1d5の補正を得て良い。
この補正は、そのセッションでの同行者の数だけ重複する。
独りでいれば、補正は1d5のまま。
二人でいれば2d5に。三人でいれば3d5に。

───「橋」で「渡れる」よう約束だ。

◇フレーバー
・黒足袋
・下駄
・番傘
・だんだら羽織
・通常羽織

【】←フレーバー等書くようでしたら、書きおわった印を【】内にご記入ください。
3:シルフ :

2017/04/22 (Sat) 03:26:38

◆消費物
・紫水晶の花(未反映
・Aの蜜蝋(未反映
・おさるのお守り
・夢の種
・ラピスラズリのペンダント
・金のトマト団子(のうち一つ
・Muffin No.2
・Caramelpop No.6
耐久-2


【結び月】
天に満ちんとばかりに散らばる星々を抱えたその着物は、
様々な色に移りゆく。
赤、青、黄、緑……見るだけで感嘆の息が溢れるだろう。
その合間を縫うようにして舞い、列をなす吹雪と花々が愛らしい。
右肩に掛かる真白の月は、凛とした光を放っている。
積雪を思わせる白の模様を宿す、黒紅色の羽織帯を合わせて。

---
物理/魔法固定耐久値+5

この着物は「黴の呪い」を受けた際、
呪いの強度を-1d10することができる。

/結びつき
「組み付き」「噛みつき」を自動取得して良い。
上記のスキルを当アイテム以外の手段で取得していた場合、
使用の際にボーナスを得るだろう。(GM判断)

また、名前の最後が「つき」である、
或いは月モチーフのアイテムの効果1つだけ選択し、
その使用回数に+1、或いは使用に大幅な補正を得ても良い。

/思いつき
「発想」を自動取得。使用の際出目を-20して構わない。

/落ち着き
精神系の状態異常を、セッション中5回まで無効化する。
これは特殊な状態異常でも同様である。


【着物】
物理/魔法固定耐久値+5

この着物は「黴の呪い」を受けた際、呪いの強度を−1d10することができる。

「庇う」を使用時、耐久/魔耐ダイスに2d10の補正を得ても良い。
加えてセッション中5回のみ、
「庇う」で他者の代わりに受けた状態異常を無効化することが可能。
これは攻撃に付与された状態異常も含む。

また、自身がフィールドにいる限り、
自身を含む、その場にいる味方全員の耐久/魔耐ダイスに1d5+5の補正が与えられる。


【下駄】
彩るなら、まずは足元から。
セッション中、あなたの見せるふとした美しさに
(N)PCから好感を持たれやすくなるだろう。(GM・PL判断)
また、好感を抱かれている対象への話術ロールに大きな補正を得て良い。


【足袋】
道を踏み外さぬように。君が癒されて、少しでも笑えますように。
───もう少し自分を大切になさい。

回復系のスキルやアイテム効果を使用された際、
1d10+5だけ回復量をプラスして良い。
自身の精神面の回復の際もまた、プラス補正を得るものとする。


【煙管】
見事な細工の施された上品な煙管。
一服することで心を落ち着かせる効果を持つ。
また、この煙管を「吸う」RPを行うことで
精神系の状態異常を一つ、無効化して良い。
この効果はセッション中5回まで使用可能。


【扇子】
さっと広げ、ぱたんと閉じて、さぁおいでませ、おいでませ。

「追風」を自動取得。詠唱を−1して良い。
また「追風」使用直後に行う、自身を含む味方全員のダイス判定に、
出目±(1d5+5)の補正を与える。
同スキルを使用、あるいは同種の判定ならば全てにこの補正を得ても良い。


【着物/贈り用】(セット、扇子、下駄、足袋、少し大きな簪、替えの帯)
物理/魔法固定耐久値+5

この着物は「黴の呪い」を受けた際、呪いの強度を−1d10することができる。

この着物を着用時、「幸せ」または「笑顔」に関するRP、
或いはスキルの使用、及びその判定に大幅な補正を得ても良い。
それが魔法の行使であるならば、上記に加え更に補正が与えられるだろう。
(例:詠唱-1や継続ターン数+1、あるいは出目±5など。)

また、セッション中3回まで、あなたの「幸せ」や「笑顔」を翳らせる事象を阻む。
発生確率を-20%(成否判定が必要ないスキル・行動にも付加可能)し、
たとえ発生したとしてもその威力を半減(端数切り捨て)する。

加えてセッション中3回まで、自身が耐久/魔耐を使用する際、
「神坂怜」の耐久/魔耐を追加ダイスとして加えて良い。
連続攻撃は全て1回と数える。

【】←フレーバー等書くようでしたら、書きおわった印を【】内にご記入ください。

  • 名前: E-mail(省略可):
  • 画像:

Copyright © 1999- FC2, inc All Rights Reserved.